FC2ブログ
兎にも角にも、青きエレキギターフェチです。売ったり買ったり、所有機の変動が多いのが玉にきずw 自駄曲流れますんで、音量にご注意を!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家にアッシュがやってきた♪ の巻
……っちゅうか、家ではなく仕事先なのだ。
単にゴロがいいんで、家にしたし。

あ、その前に先日の弊配線図だけんど、どなた様も興味ナシとは思うけんど、一応念のために
ピックアップからの線はすべて黒一色になってますが DuncanDimarzio とでは、HOTやらCOLDの線の色が異なりますわ。ま、釈迦に説法とは思いますけんど。
で、小生もイチイチ覚えてはないんで、いざとなればこの Duncan さんのサイトを参照しておりま。

各メーカー4芯の違い

これを見ると黒白赤緑の4色は同じなれど、ギブソンとローレンス以外は微妙に違うのだ。何気に皆さん方意地を張ってるようでw
しかしながら、他社も含めて公平に載せてる Duncan さんは素敵やし。

っちゅう訳で、本題へと。
遥々とやってきたんは、このお嬢さん。

20150607_003814.jpg

ボディ材がアッシュということでいらっしゃったが、確かに肩が脱臼しそうなくらいの重量級。

20150607_003920.jpg

パーツがすべてゴールド一色っちゅう成金の筋金入りのお嬢様。
で、ペグには見せつけるような MADE IN JAPAN の文字。

20150607_004013.jpg

んでもって、ポジションマークは、嘘かホンマかアバロン貝。
トラスロッド調整口もあんまし見かけないタイプやし。
で、弦が一本、ピックガードネジも一本なかとですたい。

20150607_003949.jpg

生意気にも、キュッとくびれたヒールレスカッタウェイ。いやん

20150607_004107.jpg

おまけに木が息吹きやすいように、故意に塗装も剥がされているのだ……ウソコケw

20150607_004036.jpg

これまたゴールドのミニスイッチも、クリック感が結構いいのだ。
だがだが、ピックガードがトレモロユニットと干渉して浮きまくってるしw
ま、このあたりが、いかにも自家製コンポギターチックなのだ。
で、ついでにアーム。手持ちの5mm径のが入らんし……インチサイズ=4.8mm径なのねw 嗚呼、和洋折衷w

んでもって、肝心の音。
聞いていた通りのノイズ出しまくりなのだ。
したがって、リアピックアップの風変わりな Duncan さんとこの P-Rails を折角のミニスイッチで切り替えても、音の違いがよくわからんのだw
Fスペースでもないいんで、ポールピースと弦のピッチもかなりズレてるしね。

ま、どっちゃにしたって、Vintage Rail のアッセブリに交換するつもりで入手したもんやし。

で、次回はバラして中身拝見! したいと思いまつ。




7268

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
私めが作ったショボイバナーです。よろしければどんぞ
あ、村のバナー置き場のギターカテゴリーんとこにありやす。

貴方の一押し、話も弾む!





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。