FC2ブログ
兎にも角にも、青きエレキギターフェチです。売ったり買ったり、所有機の変動が多いのが玉にきずw 自駄曲流れますんで、音量にご注意を!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボディ材・アッシュとセン
以前より、アッシュのギターorボディのみを物色してるし。
っちゅうのも

DSC_1070.jpg

このアッセンを使って、我が家のフラッグシップモデルでも作ろっかいな……なのである。
そう、Duncan Vintage RailsとYUTA ハムの組み合わせがすこぶる気に入ってるのだ。
で、欲を言えば、高音域がもうチョビッとだけ出たら文句のつけようがないのでつ。
んでもって、その辺のヌケの良いアッシュギターorボディを探してるし。

だがだが、木目だけではわからんのよね~これが。
特にセン(栓)が瓜二つなのだ。そらまあ、ジャパニーズアッシュとも呼ばれてるくらいやからね~
で、ググってみると
センにも二種類、鬼栓・糠栓がるらしかと。海千山千みたいやし。
で、前者の鬼栓(おにせん)は成長の早いやつで重く硬く、アッシュに音的に近いとか。
またまた、後者の糠栓(ぬかせん)はそれよか柔らかめで、アルダーに近いとか。

我が家にもセンできてるYAMAHAさんはSRが4台あるけんど、いずれも確かに硬いし。
少々コツンってぶつけても、バスウッドみたいに凹まないのだ。
だが、その中でもこのSR-500だけはズバ抜けて重量級やし。

DSC_1068.jpg

この子が先の鬼栓かもしれぬ。
ま、元来センっちゅう材は重さに関しては個体差が激しいらしいから、これも定かではないですわ。
で、この子の良いところはナチュラルレリックでしてな、旦那。これがまた、弾くたびに指先が汚れるんですわ……どうでっか? 羨ましいでっしゃろ?

あ、そうそう。重さだけでいうと、次に挙げまするこの子がダントツでおました。

PE-1000GC

またまた出てきたかのPE-1000GCでつ。
なんせ、メープルオンリーのボディw その重量、5kg弱w
おまけにPEシリーズでは唯一のロングスケールときたもんだ。
で、ついでにブリッジをフロイドノーズに交換したから、ただ今はメタボの5kg超。
これって、ボーリングの11ポンドのボールを肩から下げて演奏してるくらいなのだ。
そらまたお疲れさんでつ。

おろ? 話がアウトコースに、大幅にそれたし。
で、これがナカナカ価格的にも、かつ機能的にも 「おおっ! グッジョブ!」っちゅうのが出てこないのでした。
ま、気を長くして、アッシュボディ&メープル指板ネック&このアッセンブリで、フラッグシップモデルば作るですたいね。


で、唐突に本日の一品!

イバニーズはAR-305AV

ar1
ar2

でおます。
おっと、そこの旦那! AVたって、アンティーク・ヴァイオリンの略ですさかいね! んもう~やらしかね。←キャッチャーミットど真ん中の阿呆w
ちなみにオッチャン世代は、アイバニーズとは呼ばないのだ。

で、とても気に入っていたギターでしたが機材が多すぎて、家族に猛反対もされ、整理の為に泣く泣くお嫁に出しました……

って、ヤクオクの出品者コメかいっ!

ちゃんちゃん。




7268

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
私めが作ったショボイバナーです。よろしければどんぞ
あ、村のバナー置き場のギターカテゴリーんとこにありやす。

貴方の一押し、話も弾む!




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。