FC2ブログ
兎にも角にも、青きエレキギターフェチです。売ったり買ったり、所有機の変動が多いのが玉にきずw 自駄曲流れますんで、音量にご注意を!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
YAMAHAさんの古~いカタログを見ると……
ネットで検索してみると唯一SR400Sで引っかかったのが、こちら様のサイト

楽器カタログの世界さん

やはり1980年生まれなのね。このわたしめが、まだロン毛だった頃だ(爆)。
で、400との仕様の差は……おお! 予想通り、PUが変わってる! 
他は、おおよそ思ったとおりだが
ん? ブリッジがダイキャストからプレスへと変わってるってか……わからんわい!
だが色は、400時代とおんなじナチュラルとサンバーストのみ。ほな、この青い子はカタログ外なのかなあ?

で、1981年度のカタログにもそのまま載ってるんだが、1982年度版にはSR700がカタログ落ち(廃盤?)して、400S・500Sもそれぞれ450S・550Sと変わり、っちゅうか値上がりして、またまたメープル指板へと戻ってまつね。
それと色も、メタレッドやらブラックが出てきてまつ。が、やっぱりブルーはなかとです。

あと、弾いてみて気づいたんだが
同じU型のネックなんだが、400より厚みがなくてわたしめの掌にはドンズバで弾きやすかとよ。

それにしても、SRやらSG(今なお現存シリーズ!)やらSX(なにげに琵琶っぽいギターね)やらSL(レスポールもどき)やら……Sで始まる型番にこだわりが垣間見れ、とても素敵でつね!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。