FC2ブログ
兎にも角にも、青きエレキギターフェチです。売ったり買ったり、所有機の変動が多いのが玉にきずw 自駄曲流れますんで、音量にご注意を!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レジェンドなるギターがやってきた
長期出張先でも、やはりギターに触れていたい。
家にいる相方さんに一本送ってくれっちゅうのも、忙しいなか気が引ける。

てな訳で、オークションで落札した次第。

今回の条件は……

・イジリ倒すのが主目的なので、とにかく安いもん。
・ナットやらペグやらに欠品のないもん。
・いずれは我が家まで送るんで、ケース付きのもん。
・アーム付きのもん。
・弦が張ってあるもん(笑)。
・で、もうひとつ……

・ザグリが弁当箱のもん!

自家製アッセンと交換するつもりなのだ。だって今までの経験上、こいつがナカナカ3SとかSSHのザグリに納まらないのだもんね。


で、やってきたのが、二千円強の代物(笑)

DSC_1083.jpg


レジェンドなるお嬢さんなのだ。知ってることはアリアさんの廉価ブランドで、海外製品っちゅうことぐらい。

お、そこそこお綺麗なのだ!

で、まず探したのが

DSC_1086.jpg


やったわ! トラスロッド用ならびにブリッジ弦高調整用の六角レンチがついてるし!
ついでに取説までも!(笑) さらには保証書までも!(爆) お? 東京の有名楽器店さんのだ。

ちなみに、買い手さんに渡ったのが8年前。それにしては、やっぱり綺麗な一品。
で、早速見るのが

DSC_1087.jpg


センターは取れてそうなのだ。

DSC_1088.jpg


ネック接合部も、隙間がない。
なお、ブリッジはベタ付けである。ちゃんと取説にも、これが正しい状態だと書かれている。あはは

で、初めて触れると……
弦高が低い。
さらに見渡せば……
ナットの溝が深い? 弦が埋没してるし。
生音だが、6弦ビビッてるし。
ネックは、やや順反りか?

ナットねえ。交換してもいいけど、溝切りだけはねえ。今まで何本の新品ナットを没にしてきたことかw
ま、とにかく音を出そうかい。

DSC_1092.jpg


これまた落札した、千円きっかりのアンプ。
ちゃんと、ディストーションやらコーラスやらディレイもついてるじゃないか。
で、ピロピロ~と弾いてみる。

まともな音がするし。あなどれんし

6弦もビビッてないぞ。だが、予想通りアームの動きが固い、いや超固い。
ま、バックパネルを開けた途端、5本のバネさんらが顔を覗かせてくるのだろう。で、これは後で3本にっと。

一方前述通りさすがにギター自身は無理なんで、相方さんにお願いしたのは……互いに、ケータイ片手に

「なあ、部品を幾つか送って欲しいんやけんど」
「ええで。で、何を送ったらいいん?」
「まずは卓の前に座って……そこから見て、左の畳の上にある緑色のピックガードと……」
「ピックガードって何やねん?」
「えっと、綺麗な模様した下敷きみたいな、でも角が二つ生えてるみたいな……」
「あ、これかいな? で、他は?」
「卓の上にある、黄緑のこれまたピックガード」
「あったわ。で?」
「今度はその近くにある半田ごてと、その隣の軟膏みたいな、ちっちゃなペースト缶」
「あ、これやな? で?」
「今度は右の畳の上の箱の中に入ってる、何やきちゃない黒いピックアップ……」
「ん? ピックアップ?」
「うーん。マイクやなマイク。音を拾うやつで線が繋がってる……」
「マイクなんか、どこにあんねん?」
「……ほら、普通ギターの正面に三つ付いてるやんか? それがピックアップちゅうもんで……」

とまあ、こんな具合で頼んだのでした。ご迷惑をおかけしました。

で、これらの到着およびレジェンド嬢の調査の続きは、又後日にでも。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。