FC2ブログ
兎にも角にも、青きエレキギターフェチです。売ったり買ったり、所有機の変動が多いのが玉にきずw 自駄曲流れますんで、音量にご注意を!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンデンサのお話 の巻
01222c

いつものおっさんのブースから出品したし。
開始価格三千やから入札ゼロかも、なのだ。
ま、それはそれでいいし。青ギターフェチにとっては、身近に置いててもいい一本ではあるのだ。


で、本日はコンデンサについてやし。
検索すると何やらアカデミックなことが書かれてあるけんど、思うに「音を通すとこにあるフィルター」かなあ~

ほなここで皆さん、自分のギターの中身を見てみよう!→面倒な人はスルーでオケ。

で、見てる方々。TONEポットに付いてますなあ~コンデンサ。
普通、ハムバッキングタイプなら223・シングルタイプなら473って書かれておりま。
これは名称で、各々223=0.022μ(みゅう)F(ふぁらど)473=0,047μFっちゅう容量になりやす。

んでもって、この値がデカイほど高音域がカットされまつ。そやから高音域に強いシングルには値がデッカイもんを、中低域が強いハムにはチッチャイもんを付けてますわ。
ちゅうかTONE自身、元々高音域を絞る働きで、つまりギターの持ってるポテンシャルを削ぎとってる格好になりま。そやから

「TONEなんて要らないから外しちゃったぜえ~」

っちゅう御意見にも頷けるものがありんす。

で、私めが持ってる中には、この他に333なるのも御見かけいたしやす。上記二つの間を狙ってまんなあ、これ。

コンデンサは、たまにVOL(2番端子と3番端子に橋渡し)に付いてるのもあって、所謂ハイパス(ローカット)の働きを担っておりまする。これって、

「VOL絞っても、高音だけは通してやるぜ~」

でおます。

で、普通は102=0,001μFが使われてますわ。
ただ「もちっとばかし、まろやか~に」の時は331=0.00033μF→長すぎるんで単位を変え、330p(みゅうの百万分の一)F……を使ったりしてま。

01247

左手前の黄色のが473で、右奥のオレンジ色がハイパス用の102でつね。


私めのコンデンサ収納ビニール袋の中には、他に103=0.01μFやら202=0.002μFっちゅうもんまで入ってま。
ん?

「そやったら、もっと値がデッカイもんにしたらな、TONE効きまくりやんけ!」

おおお! 


……んなわけあらへんって。試したことあるって。音、めっちゃこもりまくるってw

ここはやっぱ、偉大なる先人の御意見に従ったほうがよろっしゅうおまっせ。


7268

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
私めが作ったショボイバナーです。よろしければどんぞ
あ、村のバナー置き場のギターカテゴリーんとこにありやす。

貴方の一押し、話も弾む!



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。