FC2ブログ
兎にも角にも、青きエレキギターフェチです。売ったり買ったり、所有機の変動が多いのが玉にきずw 自駄曲流れますんで、音量にご注意を!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤマハさんのSR400S
到着したのだ←はやっ!!

DSC_1140.jpg
DSC_1142.jpg
DSC_1143.jpg



80年辺りに登場した、YMAHAさんの「スーパーロックンローラーSR400S」でつ。
で、1976年製のSR400と比べると……現物が手元にないんで、画像だけによるもんですが

31002


まず一目見て違うのはヘッドの大きさ。400SのSって、スモールヘッドのことでんな。
で、指版が貼りメープルからローズウッドへと。
ほな、早速手にして……おそらくボディ材は同じ栓(セン)やと思うんだが、やや軽い気もする。
他は? あ、スイッチはやっぱり3点式なんや。ま、ハーフポジションでとまるからええか。
で、弾いてみる。

ジャパンオールド特有の「鈴鳴り音」が薄れている? ピックアップ変わった?
ま、環境が違うんで、何ともいえんけど。

いずれにしろ76年辺りに出たSRなんて、確かに良いギターで好きなんだが

「ま、うちもストラトタイプ出そかいな」

……みたいな臭いがプンプンするくらいアバウトなコピーだったが、この400Sは何だかコピー度も上がったような?
ま、79年には黄金期の東海楽器さんの「ドンズバ! シルバースター」も出てきてますしね。

とにかく改造大好きな私めですが、この子はこのままそっとしとこうかなっと。
YAMAHAさんって技術力がある分、使用パーツが特殊サイズが多く汎用のもんが合わないのだ。
例えばスイッチを5点式にする⇒ピックガードのスイッチ穴を大きくする必要がある。もしくはピックガード自体を交換する必要がある⇒穴をデカクするのが面倒なんで、後者にする。と、これまた新しいピックガードのサイズが合わず、第二TONE近くのネジが一箇所だけ留まらない。つまりザグリにかかっていて、留めようにもそこには木がないのであるw⇒ほな、そこに木を埋めるんかいな? しち面倒くっせええ!

とまあ、こんな風に次から次へと修正部分が増え、手に負えなくなるのでつ。
とはいえ、アームバーくらい(これも5mm径じゃない)はどこかで見つけてきたいもんだが。
……っちゅうところでんな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。