FC2ブログ
兎にも角にも、青きエレキギターフェチです。売ったり買ったり、所有機の変動が多いのが玉にきずw 自駄曲流れますんで、音量にご注意を!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんちゃってジェフ・ベックモデルを作る! の巻3
続きなのだ。

8159

弦アースやら、ジャックの配線もして

81510

ブリッジも取り付けたし。
しかしこのボディ、誰かさんに……

834

「キラキラもしてないし、なんかパッとせん色やね~」とか

「おまけに薄い色やから、パテの跡がしっかり見えてるし!」とか

……散々ですたいねwww

で、ここは一矢を報いるために

81512

ガッハッハ! こらまたなんちゅうピックガードやねん!

窓に貼る遮光用のシートを使ったのだ。
んでもって、名前は端から「ラベンダー嬢」と決めているのだった。参ったか!

で、例のオリジナルのトンガリヘッドを仮付けして……
ほな、早速パチリとな

8171

記念撮影なのだ

人呼んで……

どこがジェフ・ベックモデルなんだあモデル

なのだ。

で、以下スペックなのだ。

名前:#7 Miss Lavender
素性:YAMAHA様のSR-400(Super Rock'n Roller400:当時の定価40,000円) 1970代後半の生まれ
ボディ:セン(表裏貼り合わせ)/ネック:メイプルonメイプル
PU:Fender Mexのシングル×3個
サーキット:ミニスイッチ×3個/VOL,TONE各1個
ポット:VOL 250kΩBカーブ/TONE 250kΩAカーブ
コンデンサ等:0.047μF(オリジナルのフィルム)/330pF(ハイパス用:セラミック)/カーボン抵抗240kΩ
他:線 ベルデン/ハンダ ケスラー
課題:仮付けのはすが、このネック、さすがにオリジナルだけあって具合がいいのだ。これに耳つけて、ラージヘッドを復元させよっかいな? で、

誰かさんの評:「へえ! あ、でもところどころ剥げてるやん!」

こらまた痛いところをw


で、音は?

ん? 予期せぬ各スイッチの機能やし!

配線間違えたんやろか? 合ってると思うんやけんど。
まええわ、各ピックアップは機能してるみたいやから。後日ゆっくりと掘り下げてみるし。

で、これにてギター工作は一旦終了するのだ←夏休みの工作かっ?
そしてお次の使命は、ついに……


PE-1000GC

この子の登場なのだ!

PE-1000GCのサーキット

いろいろとスイッチが機能していないしw

ややこしかね!


7268


にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
私めが作ったショボイバナーです。よろしければどんぞ
あ、村のバナー置き場のギターカテゴリーんとこにありやす。

貴方の一押し、話も弾む!


スポンサーサイト
まがりなりにも完成したのだ!
7272

早速、10mm刃を買ってきたのだ。600円くらいしたし。
で、穴をあけて……

7273

やっちまっただw

で、すぐにニスで塗るし。

7275

ま、ええやろ。んでもって、今のペグネジ穴を埋めるのだ。

7271a

相変わらずの 酒池肉林 竹林なのだ!

7276

乾いてニッパーで切ったし。
で、1度ちゃんとペグをセットして、位置決めして新たな穴をあけたし。

7277

ボディとネックがバラバラなんで、ネックにこれまた穴をあけたのだ。
こいつが結構手間取ったし。
で、弦を張る前に恒例のドライバーテストなのだ。

7278

レバーの各ポジション、ダイレクトスイッチも問題なし!

つかダイレクト、音デカイんで腰抜かしたのだw

7279
72710

弦張って、あちこちを調整中なのだ。
実は、これに一番時間を要したし。

72711

ハイ! 完成なのだ!

アームはSRのを使おうとしたが、5mm径なんでやめたし。
で、一時的にブローラーさんのアームを借りたのだ。

72714
72713

おまけのローラーストリングガイドなのだ。

72712

シールで3ヵ所、穴をふさいでいるし。
すぐにでも弾きたいのだが、もはや深夜なんでやめたのだw

72715

 Hender sisters の記念撮影なのだ。
全く似てないのだ。あっはっは~

で、以下スペックなのだ。

名前: #6 Henger(妹) 
素性:FERNANDESさんのボディに名無しのネック
ボディ:バスウッドかいな?
ネック:ローズウッドonメイプル 
ペグ:GOTOHさん
PU:フロント・リアとも、これまた名無しのハムバッカー
サーキット:3WAYレバースイッチ/on-onミニスイッチ(ダイレクト)/潔いぞ 1VOL
ポット:VOL 1MΩ 
コンデンサ:0.001μF(ハイパス用) セラミック
抵抗:カーボン皮膜470kΩ×2個
他:線 ベルデン/ハンダ ケスラー
おっさんといえども、一応他人様に渡る子やから、頑張って調整したのだ。
もう、ハアハアもんやしw

一旦、これにておしまいなのだ!

7268

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
私めが作ったショボイバナーです。よろしければどんぞ
あ、村のバナー置き場のギターカテゴリーんとこにありやす。

貴方の一押し、話も弾む!


ネックとボディの再会(涙)
ほなほな、ネックも乾いたところで……そういや、読者さんから質問が来たのだ!

6195

「ホエパテって、なあに?」

「……………………………………………………

木工パテですがなにか?

まええわ。ほな焦がれネックを削り、との粉なんぞを塗るっぺ。

6241

んでもって、半乾きの時に安っぽい軍手で染み込ませるように拭いて
……完全に乾ききったら、マスキングしてこいつを塗るのだ。

6242

ミイラ男さながらやし

6243

マスキングはネックの指板側もしてるし。
案外スプレーの霧は、想定外のところまで飛び散るからなのだ。

で、乾いたらペーパーの♯1000で滑らかにするのだ。

6271
こするこする……メチャこすりまくりw


おお! 違和感がなくなってきたし!

で、お次はコンパウンドの粗い→細かい→極細かいの順で、磨く磨く!

6272

見かけは悪いが、ツヤツヤになったのだ!

ほな今度は、いまついてるネックを外し、ペグの掃除なのだ。

6281

で、ブッシュはキッツイんでクランプを使って押し込むし。

6282
6283

ハイ! 入ったのだ。ついでにストリングガイドをローラータイプに代えたし。
このローラーの向きの上下でも、テンションが変わるし。

6284

で、ペグも取り付け……ん?

おお? ここにシリアル番号があったんかいっ!

001170かあ……何のことだかわからんしw

6285

そしてそしてネックを取り付けるのだ。
どのギターに対しても一緒で、ネジを外す順番を決めてるのだ。
んで、取り付けは逆の順ね。そそ、対角線上にやるのだ。

6286

こりゃまたついでに、おっさんからもらったブリッジカバー(?)も装着してみたし。
初めて見る代物だが……

何やらオールドじみてきたのだ。アッハッハ~

んで、恐る恐る弦張ってえ……おお、ちゃんと張れたのだ!
で、弦高調整してえ……細かくチューニングしてえ……

うおお! 大丈夫みたいやし!

6287

そういやおっさん、買って1年もせんうちに焦がしたっちゅうてたなあ~つうことは

30年ぶりの合体なのだあ!! な、涙が頬をwww

だが、たとえネックが交換されようと、この子はあくまでも……

6288

Hender sttokocasterなのだ! 

つかシール何枚作ってんねん、おれ?


で、これは己のためのメモ代わりやし。

変更点
*ネック:ローズonメイプル→オリジナルの張りメイプルonメイプル
*オリジナルのブリッジカバーならびに裏カバー装着
*ローラータイプのストリングガイド装着

これでサーキット周り、ストリングガイド以外はオリジナルになったのだ。あ、PUはオリジナルでおます。
こらおっさんもビックリするやろなあ……ん?

まさか、冷奴との交換を申し出てくるかも??

……続くw



ほなまた!


にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
私めが作ったショボイバナーです。よろしければどんぞ
あ、村のバナー置き場のギターカテゴリーんとこにありやす。

貴方の一押し、話も弾む!


断念したのだ の巻
穴を広げたまでは良かったのだが……

TOP板が分厚すぎてポットのシャフトが届かんし!

はあ??? やわ。
手元にロングシャフトのポットないしw かといって、1Mのそんなやつ見たことないしw

熟考……

で、結局はアッセンブリーを元に戻したのだ。何をやってるんか?

だが、このままでは骨折り損の何とかなのだ。よって、この子にミニスイッチをつけてタップすっぺな。

62210
とって、またつけて……

ハンダの練習ってかっ?

ま、ええわい。

で、組み立てて試奏なんぞを……

62212

おお! ちゃんとタップされてるし!

で、いつものように空振りが多い人なんで、ミニスイッチにはトグルスイッチのカバーをつけたのだ。そうそう、ノブも交換したし。
ついでに調整もできて良かったのだ。←前向き

ほな、あらためてお披露目なんぞ。

62213
62214

記念撮影なのだ

で、以下スペックなのだ。

名前:#6 AZUMI嬢 
おそらくは長野県の安曇なる地名からきているのだ。で、平仮名表記では何故か「あづみ」なのだ。
素性:中信楽器さんの製作
ボディ:多分、セン+ウォールナット+メイプル 
80年代初期に流行ったようやし。
ネック:ローズウッドonメイプル 
にしても、黒々としたローズウッドではあるのだ。 
PU:両方ともオリジナル
サーキット:トグルスイッチ/on-onミニスイッチ(PUのタップの切替)/2VOL,1TONE
ポット:VOL・TONEともに500kΩ
コンデンサ:0.022μF オイル
他:特には何も……

62215

うおお? ナットの6弦側が欠けてるし!

い、いつのまにやろか? ホンマ、スンナリいかんわw

おっと、おっさんのアッセンブリーやわ! 主役やないか! 
うーん……他のもんにつけなアカンし。何にすっぺ? 

ほなまた!


にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
私めが作ったショボイバナーです。よろしければどんぞ
あ、村のバナー置き場のギターカテゴリーんとこにありやす。

貴方の一押し、話も弾む!


ツンデレギター完成 の巻
今宵も、つか昼間からなんだが

nami1

なみへい嬢のサーキット周りなのだ。
パール2つがそれぞれVolとToneで、がピエゾのVolやし。
それからプレイ中に空振りが多い人なんで、ミニスイッチにストラトのレバーつけたし。

で、まずは懸念のピエゾから……

おお、鳴ったし! メチャきらびやかやん!

アコースティックっちゅうよりも、どっちかいうとテレキャスターのリアPUに近いし。
んでもって、予想以上に感度良好なのだ。こら側面に移してもええわいな。

で、お次はマグネチックの方なのだ。

フムフム。何とも言えん暴れ具合やこて……っちゅうか

Toneのトルク、やっぱ軽すぎるしw

こら楽器用としては使えんわ。後日、普通のポットに戻そうか。
コイルタップも、ピエゾのおかげで要らんし。ハムの「ツン」と、ピエゾの「デレ」だけで十分なのだ。

ほな

nami2

記念撮影なのだ

で、以下スペックなのだ。

名前:#5 なみへい嬢
素性:YAMAHAさんのSL-おそらく500
ボディ:TOP メイプル(無垢とは良い材を使ってるし)/BACK アガチス この頃のYAMAHAさんのミドルクラスに多いのだ。
そういえば、GRECOさんはホワイトシカモアが得意やったし。
ネック:ローズウッドonメイプル 
ペグ:シャーラーM6
PU:フロント ディマジオ Evolution Neck/リア 同 Super2/ピエゾ
サーキット:トグルスイッチ/on-onミニスイッチ(マグネチックorピエゾの切替)/1VOL,1TONE(兼フロントタップ)
ポット:VOL CTS社カスタム500kΩAカーブ/TONE どこぞのプッシュプル500kΩAカーブ→問題児 
コンデンサ:0.022μF/330pF(ハイパス用) 共にセラミック
抵抗:カーボン皮膜470kΩ
他:線 ベルデン/ハンダ ケスラー
弦高やらオクターブの調整はしてないが、1弦ハイフレットにデッドポイントがあるしw すり合わせ要るかも。
んで、ネックもいつのまにか順ゾッテルし……ま、おいおいとやりましょか。


一旦、これにておしまいなのだ!

おまけ……今回残念なパーツ諸君

buhin

ピックアップマウントネジ……サイズでかすぎて、まさかPUに入らんとはw →己のイージーミス  
弦通しブッシュ……普通ブッシュ言うたらペグの事ちゃうん? →これまたミス
モノラルジャック……ピエゾだからステレオの方を使ったし →軽率なるプレー
スイッチ裏面カバー……普通は56φちゃうんかい? 60φなんて納まるわけなかろうもん! →私めは悪くないのだあ?


こんなもんやろか? 
これでツンデレの回はおしまいでおます。ご覧の皆様、長々とお付き合いを有難うございました。←いきなりの腰の低さ

ほな、最後の最後に!

nami3

青の軍団なのだ


んでもって……次回のネタはないしwww

ほなまた!


にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村
私めが作ったショボイバナーです。よろしければどんぞ
あ、村のバナー置き場のギターカテゴリーんとこにありやす。

貴方の一押し、話も弾む!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。